妊婦さんがインフルエンザにり患した場合に、重症化するリスクが高いという報告があり、当院でも妊婦さんのワクチン接種をすすめています。

   

現状では、妊娠初期にインフルエンザワクチンの接種を受けたことにより流産や先天異常の発生リスクが高くなったという報告はありません。

   

また、インフルエンザワクチンは母乳を介してお子様に影響を与えることはないとされています。

 

     

 

 

◇インフルエンザワクチンの効果は完全ではありません。

      ・ ワクチンを接種しても、感染することがあります。
      ・ 接種した当日から効果があるわけではありません。
      ・ 効果の発現には個人差(体質・健康状態等)があります。

 

◇ワクチンによる副反応も起こりえます。

  インフルエンザワクチンでは副反応として、局所反応(発赤、腫脹、疼痛等)、全身反応(発熱、悪寒、頭痛、倦怠感、嘔吐等)がありますが、通常2-3日で消失します。
  なお、局所の異常反応や体調の変化、さらに、高熱、けいれん等の副反応を呈した場合には、速やかに医師に相談して下さい。

 

ワクチンを接種する方もしない方も、日頃から感染予防に努めることが重要です。

 

          感染の予防: 手洗い・うがい、人混みを避ける、休養と栄養 など
  感染拡大の予防: 外出自粛、咳エチケット、マスク着用 など

 

     

 

 

現在、当院ではインフルエンザワクチンの接種を行っております。
18歳以下(中・高校生)の方は保護者の付き添いが必要です。注射後保護者も一緒に院内で30分安静にして頂きます。
※当院では接種対象者は13歳以上からとなります。

   

インフルエンザワクチンの接種料金は1人3000円となっております。

   

インフルエンザワクチンの受付時間は午前が9:00~11:00、平日の午後は15:00~17:00となっております。
尚、時間予約はしておりません。インフルエンザワクチンは無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
また、ワクチン接種のみで来院した方は待ち時間が多少長くなりますのでご了承下さい。

 

各市町村で行っている助成対象の方は受付の時、必ず申し出て下さい。
各市町村により異なりますが、予診票などお持ちの方は必ず持参して下さい。

   

いちろうクリニックアルバム
↑写真をクリックすると、
そのグループの写真を見る
  ことが出来ます。

WEB予約はこちらから

 


                  お問い合わせはこちらから

 



医院案内はこちらから

入院案内はこちらから

こちらからパンフレットを印刷することができます